真空低温調理でステーキを焼くの巻

スポンサーリンク

相変わらず真空低温調理にハマってます

昨日は台風のおかげで子供たちのサッカーは全て中止

久しぶりに家族全員で食事が出来るとあって奮発しました

リブロース

こっちはサーロイン

スポンサーリンク

どちらも軽く塩胡椒して真空パックしてからシャトルシェフにドボン

真空パックは慣れると簡単

ジップロックに入れて水を張った鍋やボールに入れて水圧で中の空気抜くだけ

ジップロックの中に水が入らないようにだけ注意

今回は肉を入れるとお湯の温度が下がるのも見越して61度で肉を入れて2時間放置

そうすると10分ほどで57度くらいまでお湯の温度が下がります

で、今回はいつもよりちょっと厚みがあるので長めにお湯に浸けることに

2時間後お湯から出したら冷蔵庫でしばらく休ませて食べる直前に強火で表面だけ焼いて完成です

いや〜、今回も大成功!!

めっちゃ柔らかい

そして飲み過ぎるといういつものパターンw

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみにこれは前回作ったやつね

これは薄い肉だったので57度30分で良い色のレアな焼き具合

さて次回はなにを作ろうかな

ではまた

スポンサーリンク