ちゃんとやれば必ず痩せる!!シリコンバレー式最強の食事!!断続的ファスティング( 断食 )のススメ

こんちゃっす!!

バターコーヒー生活には欠かせない断続的ファスティングのススメっす。

まあ、簡単な話し断食です。

とはいえ別に難しくないですからそう構えなくても結構ですよ。

断食とか言うと坊さんがやるようなイメージですよね。でも今回のは断食は断食でも断続的ファスティング。

ようは断続的に断食しましょうということ。全く説明になってないですよねw

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

新品価格
¥1,728から
(2016/11/10 22:03時点)

簡単に言うと前日の夜に御飯を食べてから次の食事( お昼御飯 )まで15〜18時間の時間を開けましょうというものです。

これだけ聞くととんでもなさそうですよね。でもこの断続的ファスティング中もバターコーヒーやお水は飲めますからご安心を。

バターがお腹に滞留する時間が長いですから比較的お腹は減りませんし、御飯食べてませんから集中力が持続します。減量中のボクサーみたいっすね〜w

それと断続的ファスティングの効能は1日の食事を短時間(6〜8時間)で済ますことで、減量・ガン予防・筋肉増強・回復力UP・集中力UPするというもの。

実は東洋医学でも、内臓を休ませる必要性から朝食を抜くことを勧めています。毎日3食しっかり食べれば、内臓が休まらないとのこと。食べた物を消化するにはとてもパワーが必要ですからね。だから食後は眠くなるんです。そんな訳で内臓を休ませる時間を作ることはとても大事。

自分の場合朝食は取らず、バターコーヒーのみ。昼食と夕食はなるべく時間を詰めてファスティングの時間を長くするよう努めています。理想は6時間以内に昼食と夕食を取り、16〜18時間のプチ断食。
といきたいとこですがサラリーマンはお昼の時間が決まってます。だから上記のはあくまでも理想w

大体毎日夜は9時までに食事を済ませ翌日の昼は12時半くらいですかね。ですからお昼までの間は大体は15時間半空けてます。お昼から夜までの間は8時間ほど空けてますね。

ちょっと理想通りにはいってません。。。こんなゆる〜い感じでも一応減量出来てますから良いですけど。
それでは次回はそんな断続的ファスティングに絶対必要なバターコーヒーの作り方をご紹介します。

ではまた!!

スポンサーリンク

「ちゃんとやれば必ず痩せる!!シリコンバレー式最強の食事!!断続的ファスティング( 断食 )のススメ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です